あきゅらいずが気になるけど、あんなシンプルケアできちんと保湿できるの?使っても肌が乾燥しそうなんだけど・・・


そんな口コミを見る事がありますが、それはもしかすると使い方を間違っている可能性があります。


あきゅらいずは、余分なものを極力肌にのせない事をコンセプトにしているので、石けん、パック、クリームの3点で完了するシンプルなスキンケアです。


肌が健康になるばかりか、時短にもなるので私もずっと使っています。


でも、あきゅらいずのクリームって、つけ心地が凄く軽いのでこれが物足りない人もいるんですよね。
そして案の定、乾燥してしまった。となれば、「私には、あきゅらいずは合わないわ」となってしまうのです。


乾燥したからといって使用を断念してしまう前に、一度使い方を見直してみるというのも一つの方法だと思います。


もしかすると正しい使い方で、その乾燥を対処できるかも知れません^^

あきゅらいずを使って乾燥する原因

お肌が乾燥してしまう原因としては、洗顔する時のお湯の温度が大きく関係しています。


あきゅらいずの石鹸を、使う時のお湯の温度は33度のお湯を使うのがベストだからです。


それ以上熱いお湯を使ってしまうと、大事な皮脂まで落としてしまうので絶対にNGです。
それを守らずに、ついつい熱いお湯で洗ってしまうと、せっかくの良い成分もだいなしになってしまうのですね。


でも、33度なんて分からないよ・・・って思いますよね?


そんな時に役立つのが、あきゅらいずのお試しセットを買った時に付属されていた水温チェッカーです。

ちょっと画像では見えにくいですが、ぬるめのお湯に浸してみると、中央のマークが緑色に変わります。

目安としては、水かな?と思うくらいのぬるめです。これは私の感想ですが実際に自分が思っているぬるま湯の範疇を超えていて、ここまでぬるいんだー!と驚きましたから^^


もちろん、石けんで洗う時だけじゃなく、パックを洗い流す時も必ず33度のぬるま湯で洗うようにします。


このパックがふんわり肌のキメ手であり、私があきゅらいずを使い続けている理由でもあるので、私と同じくアラフィフで乾燥肌の友達にも自信を持っておすすめしています^^


ちなみに、このパックがあきゅらいずのキモの部分だと私的には思っていて、保湿成分スイゼンノリ多糖体配合で保水力はヒアルロン酸の5倍以上あるんです。


一度使ったら手放したくなくなる、私のお気に入りスキンケアです。
↓   ↓   ↓
あきゅらいずレビュー

今なら、5日間お試しセットがあるので安くで試せますよ!