イライラして眠れない時ってありませんか?

 

若い頃は、そうでもなかったはずなのに、最近では、小さなイライラでも眠れない事もあります。

 

それは、ストレスを抱えてのイライラが、いつのまにか眠れない事へのイライラに変わっていき、

 

「あ~!早く寝ないと明日の仕事に響く~!!」

 

そう思えば思うほど、頭も目も冴えて眠れなくなってしまう。

もう悪循環ですね。
これが、1日や2日ならまだ耐えられるのですが、1週間、2週間と続いたらたまったものじゃありません。

 

そんな時、どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

イライラで眠れない原因

イライラして眠れない日々が数日間続くと、私、どうなってしまうんだろう・・・と、ネガティブになり、頭の中で闇が広がっていくような恐怖感すら感じます。

 

イライラしている時って、私達の脳はどうなっているのでしょうか?
それは自律神経の調節がうまく機能せずに乱れている状態にあります。

 

この自律神経は、活動モードである交感神経と、休息モードの副交感神経がバランスよく働く事で、心と身体の健康が保たれています。

 

イライラしている時は、交感神経が優位になっているので、活動モードになっているんです。

 

活動モードという事は、就寝時に、身体は付かれているのに脳は興奮状態にあるので、疲れているのに眠れないという状態になってしまうのです。

 

ストレス解消だけでは不眠解消は難しい

夜、眠る時に脳を休息モードにすれば、穏やかに眠れるというものですが、そんなに簡単な事ではないですよね?

 

特に、私のようなアラフィフの女性の不眠は、加齢とともに、色んな成分が失われていく事も理由のひとつなんです。

 

例えば、必須アミノ酸不足です。

 

必須アミノ酸は、生命維持に必要なものですが、体内で合成されない為、食物から摂らないと補えません。

 

それなのに食文化が欧米化していくにつれ、私達の身体は、この必須アミノ酸が体内で不足している事が分かっています。

 

この必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンは、休息に欠かせない大切な成分ですが、これが不足している事で、イライラで眠れないという状況になるのです。

 

しかも、トリプトファンだけを摂取していれば良いという事ではなく、必須アミノ酸をバランスよく摂る事でこそ、力を発揮するので、トリプトファンだけでは効果が薄いんです。

 

このような事が分かってから、私はイライラを取り除くための、必須アミノ酸やギャバなどが配合されたサプリを飲み始めました。

 

今の所、調子がよくストレスを感じる事があっても、翌日に持ち越す事が少なくなりました。

 

私が飲んでいるサプリは、イライラに特化した睡眠サポートサプリですが、この手のサプリの中では、値段も安く続けやすいです。

 

効果などをこちらにまとめています。

 

↓  ↓  ↓
潤睡ハーブレビュー

 

まずはサプリで休息を実感してから、じっくりと自分の抱えているストレスと向き合い、解決の糸口をさぐってみるというのも手だと思います。

 

睡眠不足が続くと、どうしてもネガティブに陥りやすいので、イライラして眠れないと言う人にはおすすめのサプリだと思います。