ギャバとは、天然アミノ酸の一種ですが、不眠やストレス、イライラに効くと言われ注目されています。


具体的な事を更に知りたくて、ギャバについて調べてみました。

ギャバの効果

ギャバの効果とは、

・抗ストレス

・不眠対策

・コレステロール低下

・脳細胞の活性化

・血圧を下げる

など、私のような50代には有難い効果が期待されています。
ギャバは、睡眠中に体内で生成されますが、その生成が追いつかない状況になると、困った事が起こります。

体内のギャバが減るとどうなるの?

ドーパミンやグルタミン酸という神経伝達物質があるのですが、これらは脳に興奮をもたらす物質だと言う事は、有名かと思います。


例えとして、好きなアイドルを見ていると、ドーパミンがドバーッと出る。なんていう表現が使われたりしますよね。


これに対し、同じく神経伝達物質であるギャバは、その過剰な分泌を抑える働きをしてくれます。


このように、ドーパミンによる興奮性と、ギャバによる抑制性という神経伝達物質がうまく働く事により、バランスが保たれているという訳なんです。


ところが、ストレスが多くなるとギャバの消費量が増え、体内で作られている量が足りなくなってしまいます。


そのため、脳は緊張状態が続いてしまい、イライラや不眠の原因となってしまうのです。

ギャバが睡眠中に生成⇒ストレスでギャバが過剰消費される⇒眠れないので生成が追いつかない⇒更に夜眠れない・・・このように悪循環に陥るため、ギャバの成分を摂取する必要が出てきます。

ギャバを効率よく摂取する方法

ストレスなどでギャバが激しく消費されるなら、その分補わなければずっと不眠に悩まされる事になりかねません。


ですので、対策としてはギャバ入りの健康食品を積極的に摂取するのが良いでしょう。

ギャバが含まれるサプリメント

ギャバを最も効率よく摂りたいのならば、サプリメントが一番でしょう。


ギャバ入りのサプリメントで私の一押しはこちらです。
↓  ↓  ↓
潤睡ハーブ


ギャバはもちろん、休息に必要な必須アミノ酸、眠り草と言われるクワンソウなどがバランスよく配合されているサプリです。


ハーブの錠剤なので、服作用の心配もありませんし、何よりも私には合っていたので気に入ってます。


個人差があるので、誰にでも合うとは限りませんが、今なら10日間返金保証がついているので、試してみられてはいかがでしょうか?