これって更年期障害?と思うようになってかれこれ2~3年でしょうか。

 

最後の生理からまだ半年しか経ってないので、完全に閉経したとは、言い難いのですが、そろそろかな?なんて思っています。

 

更年期障害の期間は、閉経の前後5年間のおよそ10年間。

 

と言う事は、まだまだこの不調とは縁が切れないと言った所でしょうか。想像するだけでもゾッとしますね。

 

でも、嘆いていても仕方が無いので、自分でできる対策をしています。

 

そのひとつが、女性ホルモンを補う為のサプリです。

 

昔から、更年期で徐々に減少していく女性ホルモンを補うために、よく似た成分のイソフラボンを摂取するのが良いと言われています。

 

しかし、最近の研究でイソフラボンがお腹の中の腸内細菌によって、
エクオールという成分に変換される事で、初めてパワーを発揮すると言う事が分かったんです。

 

でも残念ながら、日本人の2人に1人はエクオールが作れないという事実も・・・

 

このような事から、女性ホルモンを補うためには、大豆イソフラボンが含まれた食品やサプリを摂るよりも、エクオールのサプリを直接摂る事が、効率が良いのだと認識しています。

 

調べてみると、エクオールのサプリというのが数社から出ています。

 

その中で、一番売れているのがエクオール研究の専門ドクターとの共同開発で作られたサプリのエクオール+ラクトビオン酸です。

 

詳細はこちらです⇒【エクオール+ラクトビオン酸】

 

このサプリは、なんとネットだけで2分に1本売れています。

 

実感度は93%というのですから、人気のほどが伺えますね。

エクオールを専門に研究されていて、学会賞奨励賞を受賞されたドクターとの共同開発なので、私としては安心感があります。

 

特に気に入ったポイントは、エクオールに加えて、
ラクトビオン酸を配合することでエクオールの生産力とカルシウムの吸収を高めていると言う事。

 

これで効率的に成分が摂れると言う訳ですね!

 

今ならFOX CM放送記念として割引キャンペーン中です。

>>キャンペーン割引はこちらから【エクオール+ラクトビオン酸】

症状がひどくならないうちに、このような手軽なサプリを試してみるのも良いと思います^^

 

サプリはいつまで飲まなくてはいけないの?

更年期障害は最初に書いたように、閉経後も5年間くらいは不調が続く可能性があるので、私の場合は、長期戦で臨まなくてはいけないという事ですね。

 

また、女性らしさの成分は、30代~40代をピークに減少しつづけるものです。不調な時期を過ぎても不足し続ける成分を補う事は、健康に生活する事をサポートする上で大切です。

 

エクオールの効果としては、更年期障害のみならず、抗酸化作用やシワ予防など美容面でも期待出来ると言われています。

 

このような事からも、サプリ選びって大切だと言う事を再認識した次第です。

 

どのサプリを選ぶかによって、10年後20年後が変わってくるとするならば、多くの人に支持され続けているサプリを選ぶという方法もアリではないかと思います。

 

割引キャンペーンが終わる前にチェックして見る⇒【エクオール+ラクトビオン酸】