潤睡ハーブという睡眠サポートサプリを実際に飲んで感じた効果などについてです。

とりあえず公式サイトを確認したい方はこちらからどうぞ。⇒⇒潤睡ハーブの公式サイトはこちら
※今なら66%オフの特別価格キャンペーン中です。

潤睡ハーブを購入したきっかけ

なぜ私が、睡眠サポートサプリを飲もうと思ったのかと言うと、最近、夜眠れなくなる事が増えたからです。

時には、どんなに疲れていても眠りに付く事ができません。身体はぐったりなのに、頭がさえているという感じで、横になっても眠れないのです。


また、すんなり眠りに入った日でも、午前3時や4時からパッチリ目が覚めてしまい、そのまま眠れない事もあります。


そんな日は、仕事もはかどらず、一日中、ボーッとしていて辛いです。
短時間睡眠でも、頭と身体がシャキッとしていれば、問題無いのですが、この翌日の生活に響くというのが辛いのです。あまりにも辛いので、ドラッグストアで買える睡眠改善薬を試そうかと思いました。


しかし、改善薬といっても、所詮は“薬”なので、副作用や依存性があったら怖いです。考え方が古いのかもしれませんが、睡眠薬というと、怖いという印象が強いので怖気づいてしまんです。なので、まずはネットで見かける睡眠サプリを試してみる事にしました。


色々ある、睡眠系のサプリの中で、潤睡ハーブというのが口コミが良かったので気になり、購入しました。購入の一番の決め手は、他の睡眠サプリよりかなり安いので手軽に試せるのがいいと思ったからでした。


安かろう、悪かろうではいけませんが、安くて良かったとしたらそれに越したことはありませんし^^;元医療従事者が立ちあげた会社なので安心感もありました。

潤睡ハーブの効果

潤睡ハーブに含まれている成分は、

・良質のアミノ酸であるクロレラ

・ストレス社会に対応する話題の成分ギャバ

・こころのビタミンと言われているラフマエキス

・眠り草との異名を持つクワンソウ

・身体ポカポカ作用の金時しょうが

・巡り成分である生薬のヒハツ

これらの成分がバランスよく配合されています。


なぜこのような成分が休息サポートになるのかをご紹介する前に、まずは、しっかり休息できない原因について考えてみましょう。


挙げられるのがストレスやイライラからではないでしょうか?


ストレスを感じない人は、あまりいないとは思いますが、このストレスによるイライラが夜まで残ってしまうと、就寝時に、休もうとしても身体は起きている状態となります。


そのため、眠れなくなったり早朝に目が覚めてしまうと言う事になるのです。そして、翌日になっても疲れが取れずに疲労が積み重なっていくという訳ですね。

イライラの根源はアミノ酸不足

私達の食生活は、欧米化されていると言われていますが、その事により、タンパク質やその元となるアミノ酸がどうしても不足してしまうんです。


アミノ酸といえば、ヒトが生きていく中で最も重要な栄養素ですが、
休息にも大きく関係している事が分かっています。


すなわち、このイライラの根源は、環境が変わったからと思われがちですが、実は、アミノ酸不足が原因だったのです。


そこで潤睡ハーブは、このアミノ酸を補う為に、必須アミノ酸9種類全てが含まれるクロレラを採用する事になったそうです。


他の睡眠サプリでは、休息アミノ酸であるトリプトファンだけが、配合されているものもありますが、元々必須アミノ酸はひとつでも欠けると働きが半減してしまいます。
トリプトファン


ですので、トリプトファンだけを摂取しても働きは半減してしまうという事に。偏ったアミノ酸の補給では、結局意味がありません。要は、様々なアミノ酸をバランスよく補給する事で、休息アミノ酸も力を発揮する事ができるんです。

身体の冷え対策

身体が心から冷えている時、眠れないという経験をした人もいるかと思いますが、冷えと不眠って大きな関係がある事が分かっています。


潤睡ハーブは、そこにも注目して身体を温める成分も配合されています。
潤睡ハーブ 金時しょうが

休息の鍵はバランスにあり

潤睡ハーブはクロレラを配合しているため、効率的に休息成分の働きを期待できると言えるでしょう。これが、他の睡眠サポートサプリとの大きな違いなんですね。


アミノ酸はバランスよく

潤睡ハーブの効果と飲む時の注意点

潤睡ハーブが届きました。

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ成分

原材料や栄養成分の表示、飲み方などが書かれています。

IMG_2022_R

飲む目安は、1日3粒~6粒。最初は3粒から飲み始めました。
きつい匂いもありませんし、粒も1cm未満なので錠剤が苦手な人でもストレスは少ないかと思います。


飲んでみた感想ですが、飲み始めて1週間くらいして、早朝に目覚めてもすぐに眠れるようになりました。


飲み始めてそろそろ1カ月近く経ちますが、1日平均、6時間くらいは続けて眠れるようになり、翌日も快適に過ごせる日が増えています。


他にも、
・夜中に目覚めてもすぐに眠れるようになった
・仕事がハードな時でも疲れにくくなった
・なかなか眠つけない日でも朝の寝起きが良くなった
・イライラする事が減った


など、とても嬉しい日々が続いています。

でも過信は禁物

それでも、仕事などで強い悩みがある時は眠れませんし、たまに早朝に目が覚める時もあります。


な~んだ。やっぱり効かないじゃない。と、一瞬思いましたが、以前と違って不眠の状態が長くは続かなかったので、前よりかは、ずっと楽になったのは確かです。


今の時点では、とても気に入ってるので、しばらくは引き続き続けるつもりです。


他の睡眠サポートサプリに比べると、1カ月分がかなり安いのも魅力ですしね!

注意点

潤睡ハーブは、飲むタイミングが結構重要だと思います。


潤睡ハーブと一緒に同胞されていた読本には、布団に入る1時間前くらいに飲む人が多いと書かれていました。


または、夜の入浴後に飲む人も多いとのこと。


私は、寝る1時間前に飲んでいますが、実感できているので、私にはこのタイミングで合っているみたいですね。

潤睡ハーブの購入先について

潤睡ハーブは、私にとっては疲れが翌日に持ち越さないので、買って良かったと思いました。


もともと、薬局で買える睡眠改善薬に頼るのが怖くて選んだサプリでしたが、天然由来成分なので、副作用の心配がなく安心して飲めるのも気に行ってます。


もし私が、潤睡ハーブを試さずに市販の睡眠改善薬や処方薬に頼っていたら、不眠は解消されても、今度は副作用や依存性に悩む事になっていたかもしれません。


そう思うと、潤睡ハーブを選んだのは私にとっては大正解だったと思いました。今回、私が潤睡ハーブを買ったのは、公式サイトです。

↓   ↓   ↓
⇒潤睡ハーブの公式サイトはこちら

初回限定で割引も公式サイトではやっている様ですので

まずは、一度試してみる価値は十分にあると思います。