登録ヘルパーのお仕事をして7年ほど経ちますが、自宅から直接利用者さん宅に行き、業務終了後に次の利用者さん宅に移動する時に、この移動時間って時給が発生するかどうかって、結構重要な事だと思います。


結論から言うと、ヘルパーの移動時間は時給は発生しません。なので、利用者A宅から利用者B宅まで30分移動時間があったとしても、時給は実働分のみとなります。


この場合、うまくサービス提供責任者(以下、サ責)が、近場を組んでくれると助かるのですが、なぜこんなに遠い場所に入れるの?というパターンもよく聞きます。


移動に30分~40分かかるのに、実際の仕事は30分や1時間で終わる。こういうケースが増えると気持ちが落ちてしまいますよね・・・


金額的にもそうですし、真夏の暑い時間帯なんて移動だけで疲れきってしまいます。利用者さんのお宅に着いた頃には、もうヘトヘトで・・・辛いです。


最初は、こんな事を思う自分は間違っているのかと悩んだ事もありましたが、年数が経つにつれて、ここはハッキリ言った方が良いと思い始めました。


私よりももっと古い登録ヘルパーさんに言うと、その人もそこは割り切って自宅の近くしか行きません。とサ責に宣言しているそうです。


お仕事内容は、辛い事もありますがやりがいがあるので、続けたい。でも、移動時間が増えるにつれてストレスも増えるので、ここ数年は移動時間が長いケースはお断りするようになりました。


断ってばかりいるともうお仕事を入れてくれないんじゃないかと心配しましたが、与えられた仕事はきっちりと誇りを持って取り組んでいたので、意外にも干されると言う事もなかったです。


要は最初にハッキリとサ責に条件を話す事が大事だと思います。


とはいえ、いくら近場ばかりを移動していても紫外線が多い季節になると、辛いものがありますよね。私はガイドヘルパーのお仕事もしているので、夏場の同行は正直辛いものがあります。


登録ヘルパーって、ノーメイクかド派手メイクのどちらかに分かれます。(私の周りでは。ですが。)私は汗かきなので、ノーメイク派ですが正直に言うと、日焼け対策に頭打ち状態でした。


こんなことを言うのは申し訳ないですが、結構シミがいっぱいある人が多いんですよね。それも大きなシミが・・・人の事は言えないけど。

ヘルパーの紫外線対策

プチ肌断食をしようとしている時に知ったのですが、日焼け止めって、肌に悪い成分が入ってるものが多いのだそうです。


でも、まぁそこに目をつむったとしても、移動中に大量の紫外線を浴びても、大量の汗をかいても日焼け止めやファンデを塗り直してる暇は仕事中のヘルパーにはしている時間はありません。^^;


シミやシワの原因って、大量に浴びる紫外線による光老化が原因なんです。このままほっておくとシミやしわがどんどんひどくなってしまう・・・


そこで、雑誌で見つけた日焼け止めサプリを愛用する事にしたんです。


最初は半信半疑でしたが、飲み始めて2~3週間くらいから、あれ?もしかして・・・と思えるほどに。紫外線が強い日でも肌が赤くならなかったんですよ。


同僚におすすめしたのですが、今私の周りでは結構なブームになっています。(笑)


日焼け止めサプリって最近、若い子たちの間で流行っているようですが、ちょっとの紫外線でも老化してしまう50代女性にこそ必要だと密かに思っています。


おかげで、多少の紫外線は怖くなくなりましたし、今日は紫外線が強そうという時には、少し多めに飲む事で安心できます。


それに、紫外線って顔にだけ降りそそぐ訳ではないので、目や唇にも容赦なく降り注ぎますよね。紫外線が目にあたると眼病や目の老化が起こりやすくなるので、目にも紫外線対策が必要なんですね。


私のように、紫外線の影響でしみやシワが気になる人は、チェックして見て下さいね!今なら4980円するサプリが初回980円で買えるのでお得だと思います。


⇒日焼け止めサプリの詳細を見る


本気で日焼けしたくなければ、日焼け止めは2時間ごとに塗らないといけないってご存知でしたか?そう考えると毎朝、2粒サプリを飲むだけなのですごく簡単で気に入ってます!