更年期にさしかかり、様々な症状が出ている人の中でも、
一番多いのが、顔のほてりです。
顔のほてり

 

まるで瞬間湯沸かし器のように、いきなりボワッと熱くなるので、顔から汗がダラダラ。心臓もバクバクしてしんどいです。

 

それなのに、足先や足首は常に冷たいという、いわゆる冷えのぼせという症状ですね。

 

涼めばいいのか、暖かくすれば良いのか、
どっちなの?と嘆きたくなりますよね?(>_<)

 

これは、私の失敗談なのですが、
よく頭寒足熱が良いと言われているじゃないですか。
頭が冷え、足が暖かいことを指す言葉なのですが・・・

そこで、暖房は控えめにして頭は涼しい状態にして
足元を暖かくしておけばいいと思ったんです。

 

100均のモコモコ靴下を2枚重ねで履いていたら、
なんと水虫になってしまいました(>_<)

 

安物の靴下は通気性が悪かったので、足が蒸れてしまったのでしょうね。
もちろん、百均の靴下の全てが悪いという訳ではないんですけどね^^;

 

でも、まさか冬場に水虫になるなんて、泣けてきましたよ・・・

 

ケチって安い靴下を買ったのが悪かったのか、
そもそも、根本的な原因や対策が必要だという事なのでしょうね。

 

この冷えのぼせはという症状はなぜ起こるのでしょうか?

 

冷えのぼせの原因

顔がほてったり、足が冷たいと言う事が起こる原因は、
加齢により、女性ホルモンのエストロゲンが減少によるものです。

 

エストロゲンが減少していくにつれ、
脳の視床下部が興奮状態になり、
自律神経中枢に行きわたる為だと考えられているのです。

 

自律神経は通常、
・寒い時は血管を収縮させて体温の低下を防ぐ
・暑い時は、血管を拡張させて熱を発散、体温調節をしてくれる

という、いわゆる体内のサーモスタットの役割をしてくれます。

 

その機能が、女性ホルモンの減少で脳の視床下部が混乱し、
うまく働かなくなるんです。

 

そのため、通常なら心地よい気温なのに、
脳が突然、暑いと感じて放熱指令を発してしまう事があるという訳ですね。

 

その結果、一時的に血管を拡張させてしまうので、
身体が熱くなります。

 

そして心臓も血流を増やさないといけないとばかりに、
心拍数を上げるので、動悸が起こります。

 

これが、顔が急にほてると同時に、心臓がバクバクしてしまう理由なんですね。

足が冷たい

それと同様に、足の冷えも自律神経の乱れから、
末端の血管が必要以上に収縮するので、
手足の先の血行が悪くなって起こってしまうのです。

 

このような理由から、顔はほてるのに足が冷たいという症状が起こります。

 

女性はもともと、冷え症な人が多いので、
更年期に差し掛かる事で、更に症状が悪化してしまう傾向にあると言われています。
 

冷えのぼせが起こった時の即効で効く対処法

まずは、どんな時にこのような症状が起こるのか、
メモしておくと、対策が取りやすいです。

 

よく言われているのが、風通しの良い爽やかな場所では、
あまりこのような症状が起こる事はありません。

 

その反対に、満員電車や締め切った狭い空間に
長くいる時に、ストレスを感じて症状が出るという人が多いようです。

 

更年期は、息苦しさを敏感に感じるという人が多いので、
そう言う時は、可能であれば外に出て新鮮な空気を吸い、
ゆっくりと深呼吸をするだけでも、効果があります。

 

また、身体がガチガチになっている場合もあるので、
肩や肩甲骨をぐるぐる回して、身体をほくしてみましょう。

 

なにか楽しい事を浮かべてみるのも良いですね。

今度行ってみたい旅行先や、好きな芸能人のコンサートや舞台、
家族や友人達と言ってみたいホテルのディナーなど・・・

 

また、私は自然が好きなので、
広大な海や深い山々などの大自然を想像し、
空想の世界に浸っています(^^ゞ
3qx2P3drFvm7NOs1485508303_1485508327

 

更年期障害対策も並行して行いましょう

私達の年代で、このような症状が起こる根本と言えば更年期障害でしょう。

 

ですので、やはり更年期障害の対策が必要となってきます。

 

よって、症状が起こった時だけ対処するだけでは良いとは言えません。

 

更年期の症状には、個人差が激しいので、
対策も人によって違います。

 

あまりにもひどい場合には、病院に行かれる事をおすすめしますが、
たまに起こる不快な症状の対策には、
サプリメントで補うというのも、ひとつの方法ではないでしょうか?

 

ちなみに、今私が飲んでいる対策サプリです。
実際に飲んでみた感想なども書いています。⇒生酵素OM-Xレビュー

製造は日本の会社ですが、まず海外から人気が出ていて販売実績700万個という人気生酵素サプリです。驚いたのはフィリピンでは医師がOM-Xを処方する医薬リストに載っている事でした。

今ならお試しセットでの販売もあるので、手軽に注文できるのも利点です。