綺麗な肌になりたくて、基礎化粧品やメイク用品を控える為にプチ肌断食を決意した私。

そして私が選んだ方法は、今までの基礎化粧品をやめて、すっぴん力を高める化粧品を使う事でした。


そもそもなぜ私が肌断食をしようかと思ったのかと言うと、自分の肌をなんとかしたかったからなんです。

美容部員の恐ろしい予言?

私は昔、美容部員さんに皮膚が薄いから将来は、シミやしわができやすいと言われた事があります。その時はまだ20代だったのでふーんと言う感じでしたが、いざ50代になると、その恐ろしい予言はズバリ的中してしまったんです。

特に乾燥肌なので小じわも多くて同年代の人よりもふけて見られます。もちろん、今までに色々なクリームや美容液なども使いましたが、最初は効果があるように見えたのに、使っているうちに効果が感じられなくなって・・・。それでまた化粧品を変える事を繰り返してきました。そして今に至ります。

今から考えると、私のような薄いデリケートな肌にこそ、化粧品は悪だったのでしょう。肌の為にと思って、色んな化粧品を使えば使うほど、肌にダメージを蓄積していってたんですね。まさに本末転倒です。

そこで、今流行っている肌断食で肌本来の持つ働きを回復させたいと思いましたが、調べれば調べるほど肌断食という方法は、私には敷居が高いと感じました。

肌断食は、一言で言うと何も付けない美容法です。厳密言えば純石鹸やパウダーファンデーション、ワセリンベースの日焼け止めは多少はOKですが、これがまた伸びにくく塗りにくいという話ですし・・・無理に塗って返って肌が傷つかないかと心配してしまいます。

などなど、それらの方法は知れば知るほど不安ばかりが募ります。

以前に書いた肌断食についての記事はこちらです⇒肌断食は勇気がいるけど、プチ断食ならできるかも?そう思った理由をお話します

目指せ!すっぴん美人

そこで原点にもどって考えた所、私は素肌が綺麗な人になりたい!というのが目標だと言う事が分かったんです。仕事もしているので、いつもすっぴんという訳にはいきませんが、すっぴんで過ごす事があってもコンプレックスを感じない素肌に。素敵だと思いませんか?

ファンデーションやコンシーラーなどをいっぱい塗ると、ほうれい線や小じわが目立ってしまって、夕方ころになると悲惨な顔になってしまうので、本当はファンデーションは塗りたくないんです。でも、シミがあるのでどうしても塗らざるを得ないという状況です。

でも、素肌に自信が持てると、サッとパウダーファンデーションを塗るだけでお出かけできちゃう!こういうのって憧れます。

その視点で選んだのがこの化粧品会社です。
2016-05-18_112202
公式サイトすっぴんでおでかけしましょうあきゅらいず美養品

この化粧品会社は、社員さん全員がすっぴんで過ごしているという事で有名らしいですね。

洗う(石鹸)⇒ほぐす(パック)⇒潤す(クリーム)3つのステップだけで完了するという、かなりシンプルな方法です。しかし、肌断食の方法と違って、たったこれだけで本当に大丈夫なの?という不安感ないですし、いいなぁと思いました。

10種の和漢を濃縮した草根木皮たまりエキスで作られていて、石鹸は生まれたての赤ちゃんにも使えるほど優しい弱酸性のものなんです。しかも毛穴の黒ずみ対策にも使えます。

そして気になるシミ対策について。お肌の生まれ変わりのサイクルを整える事で、お肌本来の機能を引き出すお手伝いをしてくれます。その結果、使い続ける事で健やかなお肌になったという感謝の声が会社にも届いているとのこと。

色々読んでいると、日焼け止めすら必要ないという社員さんもいて、驚きました。

これは使ってみたいな~実際に使ってみないと良さは分からないし・・・

嬉しい事に、あきゅらいずにはお試しセットがあるんです。

すこやかなすはだへ
『お試し詰合せ』1,380円(税込)あきゅらいず美養品

思い切って(というほどの値段ではないですが)買いました。

商品が届いたら、実際に使ってみて感想を書きますね!

追記(買いました)⇒使った感想はこちら