フラワーエッセンスというものをご存知でしょうか?若い女性を中心に静かなブームが訪れていますが、更年期のお年頃の私達にも良いと言われているんです。

今回は、フラワーエッセンスの飲用の効果や、更年期に特にお勧めなエッセンスをご紹介します。

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは、お花のエネルギーが入ったエッセンスで、カラダや心、ネガティブな感情を癒してくれるものです。
フラワーエッセンス

古来より、花には人の心を癒す力があるとされています。そう言われてみれば、ふと道端に咲く一輪の花に驚くほど癒されたり明るくなれたという経験はないでしょうか?

フラワーエッセンスには、このような花のチカラを生かして活用しようと言うエネルギー療法なのです。

よくアロマと混同されやすいですが、全く違います。フラワーエッセンスは花から抽出された物質を小瓶に詰めたもので、アロマのように香りもありません。

純粋なお水なので無添加なので赤ちゃんや妊婦さんまで飲める安心なお花の療法なのです。この両方をフラワーレメディと言います。

どのような効果があるの?

更年期は何かとストレスが多い世代ですが、感情の状態によってかかりやすい病気もありますよね。お薬のような効果を謳うものではありませんが、フラワーエッセンスを飲む事で心の安定を図り、病気の予防や治療に役立つと言われています。

更年期の症状におすすめなフラワーエッセンスは?

フラワーエッセンスの選び方は、感情で選ぶものだと言われていますが、今回は更年期症状におススメなフラワーエッセンスを紹介しましょう。

更年期の症状に多い、感情的な症状に対応していると思われるエッセンスを挙げてみます。

些細なことが気になり、神経過敏になっている時クラブアップル(清浄)

悲観や絶望感を感じる時マスタード(明るさ)

女性特有のイライラウーマン

などなど基本的な感情に良いエッセンスをご紹介しましたが、フラワーエッセンスは楽天市場にも売ってるので手軽に手に入ります。
⇒楽天でフラワーエッセンスを探す

フラワーエッセンスの飲み方

フラワーエッセンスの飲み方についてお話します。

舌下にエッセンスを2滴たらす

舌下にエッセンスを2滴たらして、吸収させるようにして下さい。しかし、スポイトの先が舌などに触れないように気をつけて。

コップにたらして飲む

コップ半分の水に、フラワーエッセンスを6滴たらして飲みます。
1日2回、朝起きた時と寝る前に飲みましょう。

もっと多く飲みたいと感じる時は、1日に3回でもかまいません。

更年期の時期の落ち込みやイライラ、色んな工夫で乗り越えて行きたいですね!