50代になると、ますますシミやシワが目立ってしまって大変です。この悩みを、なんとかしたいとファンデーションやコンシーラーを駆使して私の顔は、塗りえ状態に。


もちろん、しわ対策化粧品や美白化粧品も日々試しています。私の世代になると、ほとんどの人はそんな感じではないでしょうか?


しかし、ある事をきっかけに、スキンケア商品を使う怖さを知ってからは、少し前から流行りつつある肌断食に興味をもちました。


肌断食とは、基礎化粧品やメイクをやめて使うのは水だけ。余計な事は一切しないという何もつけないスキンケア方法です。


でもいきなり全てをやめるのはかなりの勇気がいります。そこで、プチ肌断食なら続けられそうな気がしたので挑戦してみようと思いました。


肌断食に興味を持った理由

私がなぜ肌断食に挑戦しようと言う気になったのかというと、他の人のブログで私と同年代の人が実践していて、シミやしわが目立たなくなったり、肌の調子が良くなったという人が多かったからです。


基礎化粧品やクレンジング、洗顔石鹸をやめる事で次のような良い事が起こるそうです。


109肌が乾燥しにくくなる

109くすみやシミが薄くなる

109赤ら顔が解消する

109目の下のクマが薄くなる

109美白になる

109しわが目立たなくなる

109毛穴が目立たなくなる


もともと肌には、自ら潤う天然の保湿力が備わっています。それが皮脂膜であり、人間の肌でしか作る事が出来ない天然クリームとも呼ばれています。


この天然クリームは、どんなに高価なクリームでも太刀打ちできないほど優れています。自ら作り出すものなので、化粧品のように肌に合わないと言う事もありません。


しかし、基礎化粧品によるケアをする事で、この天然クリーム(皮脂膜)は機能しなくなるんです。


そこで、基礎化粧品などを断つ肌断食で、元々人間に備わっている天然クリーム力(バリア機能)を蘇らせましょうという方法が、肌断食なんです。
187536_R

肌断食のルール

しかし、肌断食には厳しいルールがあります。


基礎化粧品はおろか、日焼け止めも禁止されていますし、クレンジングや洗顔用の石鹸すら使ってはいけないんです。厳密言えば純石鹸やパウダーファンデーション、ワセリンベースの日焼け止めは多少はOKなのですが・・・


思っているよりも、難しい気がしてきました。


また、洗髪の時にシャンプーを使う時にすすいだお湯が顔に触れないようにしなければいけないんです。簡単そうで意外と難しいかも?と、文句ばかり書いてしまいました。なんかごめんなさい。


でも、それでも綺麗になりたい!


だったら最初は、ゆる~くプチ肌断食ならできるんじゃないか?と言う事で、まずはプチ断食を始めてみようと思います。


長々と書きましたが、詳しい事は次の機会に書いていきますね!


追記⇒プチ肌断食入門として購入したレビューはこちら