「更年期に入ってから髪の毛がペタンとする事が多くなった。」

「最近、抜け毛が多くなったような気がする。」

あなたもそう悩んでいるかもしれません。

今までに比べて急に髪のボリュームが減ってしまうという事は、女性にとっては、かなり辛いものです。

更年期の女性の髪の悩みの原因で最も考えられるのは、女性ホルモンのバランスの乱れです。

女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)は、カラダのリズムに大きな影響を与えているのは周知の事実ですが、なんと、髪の発達にもかかわる働きをしているのです。

そのため、女性ホルモンのバランスが乱れると、髪にも影響があらわれてしまうのです。

更年期に入ると、このエストロゲンはどんどん減少していきます。

ですので、髪が細くなったり、抜け毛が増える事で髪のボリュームが減ってペタンとした感じになるのですね。

「じゃあ、更年期に入ってしまったら諦めるしかないの?」

私もそう思っていましたが、ケアをする事でボリュームや、抜け毛を防ぐ事が出来るという事が分かりました。

ここで、髪のボリュームや抜け毛対策で有効な3つの対処法をお伝えします。

女性ホルモンのエストロゲンの減少をくいとめる対策をとる

女性ホルモンのエストロゲンの減少を防ぐには、婦人科でホルモン補充治療を受ける事で、軽減されます。

もし、あなたがとても辛いと感じるならば受診される事をおすすめします。しかし、病院に行くほどでもない。という場合には、サプリメントで補うという方法もあります。サプリについては長くなるので最後に書きますね。

髪の負担を減らす

いつもと同じように髪を束ねたり、一定方向に髪を引っ張り続けると、髪の根元に負担がかかります。

また、ヘアカラーやパーマも髪のトラブルを引き起こします。パーマは極力避け、ヘアカラーはヘナなど髪に優しいものを選びましょう。

シャンプーは皮膚に近い天然成分の優しいものを使うのがおすすめです。

私が今、気に入っている、あきゅらいずのスキンケア
ですが、頭皮に優しく髪にボリューム感を出したい人の為に作られたリンスのいらないシャンプーも販売されています。

スキンケアを買った時に、サンプルがついていたのですが、とても良い感じでした。

あきゅらいず/【きのね】特別お試しセット

生活習慣を見直す

髪の根元には、髪に栄養を送る毛乳頭という部分があり、毛細血管がそこまで栄養を運んで行きます。

それが、睡眠不足やストレスなどで血行が悪くなる事で、毛乳頭まで栄養がと届きづらくなってしまうのです。

その結果、髪が抜けたり薄くなる事になります。

強いストレスを感じる事で一気に髪が抜けてしまう事があるのは、このような理由からです。

そうならない為にも、睡眠不足解消を心がけストレスを軽減するようにしたいものですね。

薬を使うのは怖いという場合には、天然成分の不眠対策サプリもあります。

さて、更年期世代の女性の、髪のボリュームを蘇らせることや、抜け毛を食い止める方法をお話しましたが、いかがでしたか?

閉経が近付くと、女性ホルモンのエストロゲンの減少は防ぎきれませんが、サプリの摂取で補う事はできます。

例えば、最近話題のエクオール。

エクオールとは、大豆イソフラボンを摂取した時に、腸内で代謝される、女性ホルモンと似た働きをするものです。

しかし、日本人の2人に1人がエクオールを、産生するために必要な腸内細菌を持っていないという事が判明されました。

そのため、いくら大豆食品を食べたり、イソフラボンのサプリを摂取しても、エクオールが体内に届かないので対策が遅れてしまいがちに。

「えっ!?じゃあ、いくら大豆食品を食べても、効果が表れにく人がいるってこと?」

更年期対策の為に、今まで頑張って大豆食品を食べて来たのに、もし自分にエクオールを産生するための腸内細菌を持っていなかったとしたら、かなりショックですよね?

でもご安心を!

体質に関わらずに、直接エクオールを摂取する事ができるんです。

それが、ドクターと共同開発したエクオールサプリです。

エクオールの、1日に必要な10mgが入っていますし、エクオールを活性化させるラクトビオン酸が150mg配合されています。

女性ホルモンバランスの乱れは、あなたもご存じのように、カラダの不調や心の不調を引き起こす原因になります。

イキイキとした50代を目指すためにも、試してみる価値はありそうですね!

専門ドクターと共同開発【エクオール+ラクトビオン酸】