顔の毛穴を小さくするというのは、実際には不可能だと言う事はご存知でしょうか?

なぜなら、毛穴は生まれた時から大きさが決まっているからです。

今は、毛穴レスファンデーションなども売っていますが、プチ肌断食実践中なので通常のファンデーションは使っていません。

今回は、プチ肌断食実践中の視点から、毛穴を目立たなくする方法をお話します。

毛穴の穴は男性ホルモンの量で決まる

顔の毛穴が目立つのを気にする女性は多いと思います。基礎化粧品でなんとか毛穴を小さくできないかと工夫して見ても結局は毛穴を小さくする事って不可能なんです。

なぜなら、毛穴の大きい、小さいは男性ホルモンの量でほぼ決まるからです。

思春期に入ってから、ホルモンの分泌が始まります。毛や皮膚をなめらかにする皮脂を分泌する腺である、皮脂腺は男性ホルモンの影響を受けて発育します。

ですので、皮脂腺が大きくなれば、毛穴は目立ちますし、男性ホルモンの分泌が少なくて皮脂腺の発育が悪かったら、毛穴が目立たなくなるという訳です。

女性にとって明暗を分けるとも言える、毛穴の大きさは男性ホルモンが多いかどうかで決まるのですが、これは遺伝によるものなので、生まれる前からほぼ決まっているんです。

じゃあ、どんなに頑張っても毛穴を目立たなくさせる事って出来ないのでしょうか?

毛穴は文字通り穴である

毛穴に汚れがたまっていると黒ずんで見えますが、毛穴が目立つように見える原因はそれだけではありません。

毛穴が黒ずんでいるように見えるのは、毛穴は「穴」だから黒く見えるのです。こう書くと、身も蓋もないという感じですよね。

まわりの角質を柔らかくすると目立たなくなる

毛穴が穴だから黒く見えるのなら、穴を目立たなくすれば良いこと。その方法として角質を柔らかくする事で解消されます。

毛穴が目立つ原因として、肌の乾燥があります。肌が乾燥する事で角質が厚くなり、毛穴の出口が角質で塞がれて詰まりやすく角化して詰まりやすくなってしまいます。よって毛穴が余計に目立つのですね。

そこで角質を柔らかくするという訳なんです。

私は、このブログを始めてからプチ肌断食を実践しています。肌断食のように徹底して石けんやクリームも使わないというのではなく、可能な限り肌に乗せるものを減らしましょう。肌に悪いものは使わないでおきましょう。というやつです。ですのでピーリングはしていません。

角質を柔らかくするポイントは自然に毛穴を開かせてあげることです。ですので入浴時にある工夫をするだけで簡単に行えるのです。その方法とは半身浴です。

①半身浴で、じっくり汗をかきましょう。

②肌が柔らかくなったら、指で優しく触ります。

③ザラザラしている部分があれば、そこを優しくそっとこすります。

④ポロポロと垢のようなものがでてきたら、それが角腺です。

⑤入浴後、保湿をします。
※プチ肌断食中なのであれこれ使って、たっぷり保湿をする訳ではありません。

ポイントは、半身浴でしっかり毛穴を開かせる事と、指で優しくこする部分はザラザラしている所だけです。

これで、角質は柔らかくなるので毛穴の穴の部分が目立たなくなると言う訳ですね。

時間のある時に、じっくりやってみて下さいね。

ちなみに私の場合は、プチ肌断食のアイテムとしてこちらを使っています。⇒私がプチ断食をするのに選んだ方法と化粧品

すっぴん肌を目指す目的で作られたこの化粧品。肌をほぐし角質を柔らかくするパックがもう感動するくらい良いです。

まとめ

毛穴の大きさはある意味、遺伝とも言えるので、どうしようもありませんが、毛穴を目立たなくすることは可能です。

そのためには、角質を柔らかくする事が大切なんです。ピーリングや角質ケア用品を使わなくても自然に優しくできる毛穴ケア。試してみて下さいね!