最近、夫の便の臭いが臭すぎて、夫のトイレの後はよほどの決心がないと入れなくなってしまいました。

更年期にさしかかり、私も敏感になったという事もあるかも知れませんが、夫の便は確実にクサくなっています。

夫も更年期なのかストレスがたまっているのか、傷つきやすい年頃。夫が気にしてはいけないので、今まではその事は触れていませんでしたが・・・

でも原因を突き止めて、なんとか解消したいので、急に臭くなった理由を調べてみました。

腸内環境のバランスが関係している

便の臭いは、腸内環境のバランスが崩れた時にひどくなるという事が分かりました。

私達の腸内には、約100~120兆個の腸内細菌がいます。種類は数種類にも及ぶのですが、その性質や機能に寄って、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分かれます。

善玉菌とは、ご存知のように腸内をお掃除する働きをするものです。代表的なものは乳酸菌やビフィズス菌などですよね。

そして悪玉菌は、消化されていない肉やたんぱく質を腐らせて毒素を発生させるなど、有害に働きます。

最後に、日和見菌は、中立的な立場と言えます。腸内の善玉菌が優位に立っていれば、善玉菌をサポートしますし、悪玉菌が優位なら悪玉菌と一緒になって悪さをするというものです。

さて、これらの菌のバランスが崩れると便が臭くなるというのはどういう事なのでしょうか?

悪玉菌が臭さの原因

便の臭いというのは、さきほど書いた3つの菌のバランスによって異なります。

例えば、善玉菌が増えると腸の調子は良くなり、便も耐えられないほどの臭さではありません。

しかし、悪玉菌が多くなると、腸内で消化できなかったタンパク質などの腐敗が進んで、悪臭ガスを発生させるのです。

と言う事は、あの便の悪臭は腸内の悪玉菌が増えてきたせいなのかも知れません。
413619_R

夫は仕事の拘束時間が長いので、どうしても小腹が減ってしまうようです。そして、ついつい空いた時間にコンビニで唐揚げなどの揚げ物やフランクフルトなどを食べているとの事。

おまけに昼食は外食なので、ガッツリと肉類や揚げ物を食べるそうです。それなのに便秘気味という最悪のカードが揃っています。

おそらく、これが原因なのかもしれません。申し訳ないけど、体臭もきついです。

そう言うアンタはどうなんだ!と世の中の男性達にお叱りを受けそうですね。すみません。

しかし、腸内細菌のバランスが悪いと便が臭いだけじゃなく、もっと大変な事があったのです。

それは、腸内環境が衰えると免疫力が落ちるという事です。免疫力が落ちるとちょっとしたことでも病気になりやすいですし、大きな病気を予防する事も難しいですよね。

それは、大変です。よって夫の善玉菌増殖作戦実行です!

善玉菌を増やして便の臭いを軽減させる

いくら長年寄り添った夫婦であっても、頭ごなしに言う事はできません。

まずは腸内細菌の話からしてゆっくり穏やかに説明してみました。

決して「あんたの便が臭いのよ!」なんて言いません。自分だったら頭ごなしに言われると落ち込みますし、もしかしたら殺意すら覚えるかも?(>_<)

あくまでも便の臭いは健康のバロメーターで健康維持の為には大切な事として話してみました。

そして、それとなく納得した夫に、善玉菌を多く摂る工夫を提案してみました。

check-t04乳酸菌が豊富のヨーグルトを朝ご飯に食べる

check-t04コンビニの揚げ物をやめて、無塩タイプの素焼きアーモンドや、生野菜サラダをおやつにする(ちょっと女子っぽいですが)

check-t04夕食のメニューに納豆とプラスする

この最後の納豆ですが、納豆はオリゴ糖を多く含んでいます。さらに納豆菌には悪玉菌をやっつける働きがあるので、腸内の腐敗菌が増えるのを抑えてくれます。

また納豆菌は腸内では善玉菌となり、他の善玉菌が増えるのを促進する働きも持っています。

これで夫の腸内の善玉菌は増えるのでしょうか?便の臭いも気になりますが、何よりも免疫力にも関わってくる事が分かったので、夫にも頑張ってもらおうと思います。