顔のたるみ予防のケアを一生懸命していても、頭皮ケアをしないと効果は半減だと言われています。

考えてみれば、頭皮と顔の皮膚は繋がっているので、当然なのですが意外にその事に気がつかないものですよね。

私も顔のたるみは凄く気になります。そこで、簡単にできる頭皮のたるみチェック方法や改善方法を調べてみたのでシェアしますね。

頭皮チェック方法

頭皮がたるんでいるかをチェックするには、まずは頭皮を触ってみて下さい。

頭皮が固い場合は血流が悪い状態です。そして柔らかい場合は代謝が悪くてたるみやすい状態にあります。これらの頭皮はどちらも不健康だと言えますね。

では、どんな頭皮が理想的なのかと言うと弾力性がある事です。もし、あなたの頭皮が不健康な状態なのでしたら、ブラッシングで血行を促進する事をおすすめします。

ブラッシング方法

私が学生の頃は、ブラッシングをする事が流行っていて一日に何回すれば良いと言われれば、そのようにしていたものでした。

でも最近は、あまりブラッシングをする習慣もなくなってきたように思います。この年になるとブラッシングのたびに髪が大量に抜けるから億劫になってしまうんですよね。

でも、ブラッシングをするから抜けるのではないと言われていますし、ブラッシングで最適なブラシで優しく行えば、頭皮に良いし髪のボリュームが出ると言われているので、恐れずにチャレンジしてみます。

さて、ブラシの選び方ですが、豚毛や猪毛が良いです。ナイロン製は静電気を起こしやすいので、あまり好ましくないかもしれません。またクッションブラシですと頭皮に傷が付きにくいのでおススメです。

上から下へ強い力を加えずにブラッシングしましょう。そして、頭頂部は血行が悪くなりがちになるので、ブラシで軽くたたくのも効果があります。

注意事項としては、濡れた髪にはブラッシングしない事です。キューティクルがはがれたり髪が傷んでしまいます。

頭皮マッサージの方法

頭皮マッサージは、顔のマッサージのように下手するとシワになってしまうと言う心配もないので、気軽にできます。

やり方ですが、まず指を広げて両手で頭を包むようにします。おでこの生え際から頭頂部にかけて、そして耳の上から頭頂部へと揉むようにマッサージをします。指の腹で指圧するようにするのがコツです。心地よい強さで行いましょう。

頭皮のマッサージで血行を促す事で、顔のたるみを改善して、肌にハリを与える事に繋がります。
ブラッシングと頭皮のマッサージは、時間がかからず、いつでもどこでもできるので続けやすい美容法と言えそうですね。